子供たちにはかっこいいお父さんとお母さんでいたい

子供たちにはかっこいいお父さんとお母さんでいたい

子供のためのアンチエイジングの取り組み、私と家内はアンチエイジングをする理由です。

 

私が40歳、家内が38歳で結婚して家内が40歳でめでたく子供を授かりました。

 

2人とも働いているのでそれなりに若く見える方ですが、子供にとっては、幼稚園や小学校に入ったときに生き生きとした見た目も若いお父さんとお母さんであることが大きなポイントになると思います。まさか親の老け具合や見た目だけでいじめられることはないと思いますが、私と家内も出来る限り子供たちにはかっこいいお父さんとお母さんでいたいと考えたわけです。

 

そこで私と家内はアンチエイジングの取り組みを始めました。家内は、もともと接客をなりわいとしていますので、普段から見た目には気をつかっています。それでも、年齢とともに白髪も見え始め、肌のハリもなくなってきています。そこでなかなか外でエステに行く時間はないので自宅で美顔器を買ったり、白髪を根本的に減らすためにも今のマッサージを行ったり、さらには野菜の摂取量を積極的に増やして、肌のツヤを保とうとしています。

 

私も、白髪に関しては少し見ましたので減らすという方法よりも若々しくかしく見えるような色に染めたり、あえて長髪だった毛髪を短くして若々しく見せるように心がけています。

 

前述の取り組みは男性と女性で異なりますが、運動で体型を維持するというポイントはかわりません。いきなり、ハードな運動も厳しいので、毎日二人で子供をベビーカーに乗せて仕事から帰ってから1時間以上あるいています。
また、私はそれ以外にも腕立てふせ、背筋、腹筋を、毎日30回ずつですが継続して取り組んでいます。

 

アンチエイジングといっても、費用をかけるだけではなく、まずは日常でなんとかなる取り組みからスタートしていくことが何よりも重要です。

 

ちなみに体型に関しては数年前より、シャープで筋肉をついて、明らかに若々しくなりました。本当に素晴らしいとおもいます。